履歴書・職務経歴書ダウンロード

履歴書・職務経歴書のフォーマットを
無料でダウンロードできます。

転職活動にお役立てください。

ダウンロード

履歴書
フォーマット
職務経歴書
フォーマット

履歴書の書き方

5W1H(誰が、何を、いつ、どこで、なぜ、どのように)したのかを意識して、簡潔明瞭に書きます。
誤字脱字は厳禁なので何度も見直しましょう。間違えた場合、修正液や修正テープを使うのはNGです。一から書き直しましょう。
履歴書や職務経歴書をパソコンで作成することも今は普通です。むしろ見やすければ好印象です。
極力、空欄を作らないように注意します。

履歴書見本
履歴書見本
履歴書見本

1写真

1写真

介護職でもスーツでの撮影が基本となります。真面目で清潔感のある髪型や身だしなみに配慮します。
直近3カ月以内に撮影した写真を貼るのが望ましく、撮影はスピード写真よりも、撮影スタジオで行うと写真の質も上がり、
採用担当者の印象もよくなります。

2年齢

2年齢

年齢記入欄には履歴書記入日、あるいは面接日時点での自分の満年齢を書きます。
履歴書記入日と面接日が異なる場合は、面接日の方を優先します。

3住所

3住所

都道府県名から書き、アパート・マンション名なども省略せずに正しく書きます。住民票上の住所と現住所が異なる場合は、
原則として住民票上の住所を記入します(採用後に住民票の提出を求められる場合があります)。

4電話番号

4電話番号

日中連絡が取りやすい番号を記載します。固定電話がある場合は固定電話の番号を書きますが、
固定電話がない場合は携帯電話の番号でも問題ありません。両方ある場合は、両方の番号を書きます。

5メールアドレス

5メールアドレス

添付ファイルなどの送受信もあるので、PC用のメールアドレスを記入します。
個人所有のPCアドレスがない場合、転職活動用に「Yahoo!」等のフリーメールのアカウントなどを取得するのも一つです。

6学歴

6学歴

学歴は1行目に「学歴」と中央に記し、その次の行から実際の学歴を書きます。
義務教育の小・中学校は卒業年次を書き、高等学校などそれ以降は入学・卒業ともに書くのが一般的です。
大学・短大・専門学校は、正式学校名だけでなく、学部や学科まで書きます。
同じく卒業時も、学校名・学部・学科を省略せずに書いた後に「卒業」と記載します。

7職歴

7職歴

職歴も学歴と同様に「職歴」と中央に書いた後、その次の行から実際の職歴を書きます。
最後の行には右端に「以上」と書いて締めくくります。短期間しか勤務していない場合でも、職歴はすべて正確に書き表します。
「株式会社」を「(株)」などと省略せず、社名だけでなく所属部署も明記します。
なお、仕事内容等は職務経歴書に詳細に記述します。正社員以外での勤務だった場合は「非常勤として入職」などと書いて
雇用形態を明らかにします。派遣社員の場合は、派遣元と派遣先をそれぞれ正確に書きましょう。

8資格

8資格

普通自動車免許など一般的な資格のほか、民間資格でも応募先企業での仕事に活かせる内容のものはなるべく記入します。
資格は正式名称で記入します。
介護業界は資格社会です。まだ資格を取得していない場合でも「介護福祉士資格取得を目指して勉強中」等と書くのもPRポイントになります。

9志望の動機・特技・好きな学科など

9志望の動機・特技・好きな学科など

志望の動機:すべての項目の中で一番大切と言っても過言ではありません。
志望動機を書く上で、ホームページや介護系の情報サイトを活用してあらかじめ情報収集し、
ある程度の企業研究をしておくことが最低限必要となります。会社の理念や経営方針、事業を理解し、そこにどのようにコミットして
会社(事業所)に貢献できるのかを意識して書きます。
介護業界では「会社の利益への貢献」という意識と「顧客(利用者)への貢献」という意識が両方必要になります。
そのどちらが欠けても片手落ちになり、バランスが悪くなります。また、会社や採用担当者がどのような人材を望んでいるかの
明確なメッセージがあれば、なるべく適合するように書きます。
特技:例えば事業所のレクリエーションや行事等で活かせるような特技があればPRポイントになります。
得意な学科:介護の専門領域は幅広く、介護関連の学校を卒業している場合、介護分野の中の何が得意科目であるのかを記載しておくと
印象に残ります。また、例えば認知症ケアの実務経験が豊富にあれば、得意分野として認知症ケアと記載するのもよいでしょう。

10本人希望記入欄

10本人希望記入欄

会社で働く上で、どうしても譲れない条件がある場合に伝えるための項目です。
給与等の詳細な条件交渉のための項目ではありません。これはマイナスイメージにつながります。
例えば「親の介護が必要なため、首都圏での勤務を希望します」等があれば書きます。
しかし、それらの交渉も面接時に状況を確認しながら、直接行うことが望ましいと言えます。
上記のような条件がない場合は、「貴社規定に従います。」もしくは「貴社規定でお願いいたします。」と書くのが一般的です。

職務経歴書の書き方

職務経歴書は履歴書を補完する、自分という商品を法人や採用担当者に売り込むための書類です。
キャリアを簡潔明瞭に記入すると同時に、履歴書で伝えきれなかった「経歴」や「実績」を具体的な数字や根拠を示しながら、
しっかりとPRしましょう。

職務経歴書見本
職務経歴書見本

1職歴・経歴

1職歴・経歴

・勤務していた法人名・事業所(病院)名
・勤続期間
・職位
※職位は施設内での「主任」や「副主任」など、肩書があれば記入します。職種は介護職、介護福祉士、看護助手等になります。
・雇用形態(正社員・パートなど)
・職務内容 / 実績 / 目標
※今まで勤めていた職場とそこで担当していた業務を、時系列に沿って書きます。
「介護老人福祉施設(特別養護老人ホーム)にて、一般介護職として勤務。主に○○を担当」等となるべく具体的に書くことが
ポイントです。実績や達成した(取り組んだ)目標も記入します。具体的な数字や達成率等があれば、より採用担当者に
伝わりやすくなります。事業所内で所属していた委員会や担当していた行事、講師経験等があれば書くとよいでしょう。

2保有資格

2保有資格

取得した資格・免許についてはすべて記入します。業務の中でどのように活かしていたのかがあれば、記入しておくとよいでしょう。
また、取得はまだでも「介護福祉士取得を目指して勉強中」などと書くのも職務経歴書では意欲をアピールできます。

3自己PR

3自己PR

介護職の採用の場合、採用する側は、知識や能力以上に「人柄」「意欲」「伸びしろ」を評価します。
利用者満足や目標達成のために「一番努力したこと」「特に工夫したこと」「常に意識して取り組んでいたこと」などを、
ご自身の性格や長所を交えてPRしましょう。入職後にどのような仕事をしたいのか、将来的にはどうなりたいのかも
記入しましょう。自己の目標を事業所の理念や方針とリンクさせ、自分が法人や事業所にどのように貢献できるかをPRします。

(監修:社会保険労務士 保坂 勇人)

卒業年早見表

※早生まれの人は1年引いた年となりますのでご注意ください。

昭和40年度~昭和49年度生まれ

年度(生年月日) 中学校
卒業/3月
高等学校
入学/4月
高等学校
卒業/3月
大学
入学/4月
短期大学
卒業/3月
大学
卒業/3月
昭和40年度
(1965年4月2日~
1966年4月1日)
昭和56
1981
昭和56
1981
昭和59
1984
昭和59
1984
昭和61
1986
昭和63
1988
昭和41年度
(1966年4月2日~
1967年4月1日)
昭和57
1982
昭和57
1982
昭和60
1985
昭和60
1985
昭和62
1987
平成元
1989
昭和42年度
(1967年4月2日~
1968年4月1日)
昭和58
1983
昭和58
1983
昭和61
1986
昭和61
1986
昭和63
1988
平成2
1990
昭和43年度
(1968年4月2日~
1969年4月1日)
昭和59
1984
昭和59
1984
昭和62
1987
昭和62
1987
平成元
1989
平成3
1991
昭和44年度
(1969年4月2日~
1970年4月1日)
昭和60
1985
昭和60
1985
昭和63
1988
昭和63
1988
平成2
1990
平成4
1992
昭和45年度
(1970年4月2日~
1971年4月1日)
昭和61
1986
昭和61
1986
平成元
1989
平成元
1989
平成3
1991
平成5
1993
昭和46年度
(1971年4月2日~
1972年4月1日)
昭和62
1987
昭和62
1987
平成2
1990
平成2
1990
平成4
1992
平成6
1994
昭和47年度
(1972年4月2日~
1973年4月1日)
昭和63
1988
昭和63
1988
平成3
1991
平成3
1991
平成5
1993
平成7
1995
昭和48年度
(1973年4月2日~
1974年4月1日)
平成元
1989
平成元
1989
平成4
1992
平成4
1992
平成6
1994
平成8
1996
昭和49年度
(1974年4月2日~
1975年4月1日)
平成2
1990
平成2
1990
平成5
1993
平成5
1993
平成7
1995
平成9
1997

昭和50年度~昭和63年度生まれ

年度(生年月日) 中学校
卒業/3月
高等学校
入学/4月
高等学校
卒業/3月
大学
入学/4月
短期大学
卒業/3月
大学
卒業/3月
昭和50年度
(1975年4月2日~
1976年4月1日)
平成3
1991
平成3
1991
平成6
1994
平成6
1994
平成8
1996
平成10
1998
昭和51年度
(1976年4月2日~
1977年4月1日)
平成4
1992
平成4
1992
平成7
1995
平成7
1995
平成9
1997
平成11
1999
昭和52年度
(1977年4月2日~
1978年4月1日)
平成5
1993
平成5
1993
平成8
1996
平成8
1996
平成10
1998
平成12
2000
昭和53年度
(1978年4月2日~
1979年4月1日)
平成6
1994
平成6
1994
平成9
1997
平成9
1997
平成11
1999
平成13
2001
昭和54年度
(1979年4月2日~
1980年4月1日)
平成7
1995
平成7
1995
平成10
1998
平成10
1998
平成12
2000
平成14
2002
昭和55年度
(1980年4月2日~
1981年4月1日)
平成8
1996
平成8
1996
平成11
1999
平成11
1999
平成13
2001
平成15
2003
昭和56年度
(1981年4月2日~
1982年4月1日)
平成9
1997
平成9
1997
平成12
2000
平成12
2000
平成14
2002
平成16
2004
昭和57年度
(1982年4月2日~
1983年4月1日)
平成10
1998
平成10
1998
平成13
2001
平成13
2001
平成15
2003
平成17
2005
昭和58年度
(1983年4月2日~
1984年4月1日)
平成11
1999
平成11
1999
平成14
2002
平成14
2002
平成16
2004
平成18
2006
昭和59年度
(1984年4月2日~
1985年4月1日)
平成12
2000
平成12
2000
平成15
2003
平成15
2003
平成17
2005
平成19
2007
昭和60年度
(1985年4月2日~
1986年4月1日)
平成13
2001
平成13
2001
平成16
2004
平成16
2004
平成18
2006
平成20
2008
昭和61年度
(1986年4月2日~
1987年4月1日)
平成14
2002
平成14
2002
平成17
2005
平成17
2005
平成19
2007
平成21
2009
昭和62年度
(1987年4月2日~
1988年4月1日)
平成15
2003
平成15
2003
平成18
2006
平成18
2006
平成20
2008
平成22
2010
昭和63年度
(1988年4月2日~
1989年4月1日)
平成16
2004
平成16
2004
平成19
2007
平成19
2007
平成21
2009
平成23
2011

平成元年度~平成13年度生まれ

年度(生年月日) 中学校
卒業/3月
高等学校
入学/4月
高等学校
卒業/3月
大学
入学/4月
短期大学
卒業/3月
大学
卒業/3月
平成元年度
(1989年4月2日~
1990年4月1日)
平成17
2005
平成17
2005
平成20
2008
平成20
2008
平成22
2010
平成24
2012
平成2年度
(1990年4月2日~
1991年4月1日)
平成18
2006
平成18
2006
平成21
2009
平成21
2009
平成23
2011
平成25
2013
平成3年度
(1991年4月2日~
1992年4月1日)
平成19
2007
平成19
2007
平成22
2010
平成22
2010
平成24
2012
平成26
2014
平成4年度
(1992年4月2日~
1993年4月1日)
平成20
2008
平成20
2008
平成23
2011
平成23
2011
平成25
2013
平成27
2015
平成5年度
(1993年4月2日~
1994年4月1日)
平成21
2009
平成21
2009
平成24
2012
平成24
2012
平成26
2014
平成28
2016
平成6年度
(1994年4月2日~
1995年4月1日)
平成22
2010
平成22
2010
平成25
2013
平成25
2013
平成27
2015
平成29
2017
平成7年度
(1995年4月2日~
1996年4月1日)
平成23
2011
平成23
2011
平成26
2014
平成26
2014
平成28
2016
平成30
2018
平成8年度
(1996年4月2日~
1997年4月1日)
平成24
2012
平成24
2012
平成27
2015
平成27
2015
平成29
2017
平成31
2019
平成9年度
(1997年4月2日~
1998年4月1日)
平成25
2013
平成25
2013
平成28
2016
平成28
2016
平成30
2018
平成32
2020
平成10年度
(1998年4月2日~
1999年4月1日)
平成26
2014
平成26
2014
平成29
2017
平成29
2017
平成31
2019
平成33
2021
平成11年度
(1999年4月2日~
2000年4月1日)
平成27
2015
平成27
2015
平成30
2018
平成30
2018
平成32
2020
平成34
2022
平成12年度
(2000年4月2日~
2001年4月1日)
平成28
2016
平成28
2016
平成31
2019
平成31
2019
平成33
2021
平成35
2023
平成13年度
(2002年4月2日~
2003年4月1日)
平成29
2017
平成29
2017
平成32
2020
平成32
2020
平成34
2022
平成36
2024

お問い合わせ先

株式会社KDDIエボルバ
「オシゴトけあ蔵」受付窓口

「オシゴトけあ蔵」へ求人情報を
掲載希望とお伝えください

0120-984-734(無料) 0120-984-734(無料)

受付時間

平日9:00〜17:30(土日祝日・当社指定日を除く)