転職お役立ち情報

転職活動を進める上で、
履歴書・職務経歴書の記入や面接は必須です。

履歴書・職務経歴書の書き方、面接を受ける際の注意事項などの
よくあるご質問に、人材派遣事業を展開するKDDIエボルバがお答えします。

よくあるご質問

履歴書について

履歴書は何で書けば良いですか?

黒のボールペン、または黒の万年筆で書きます。鉛筆やシャープペンで書くのはNGです。書き終わった後は「かすれ」や「にじみ」がないか必ず確認しましょう。

履歴書は手書きで書くべきですか?

履歴書や職務経歴書をパソコンで作成することも今は普通です。むしろ見やすければ好印象です。手書きで書く場合、誤字脱字は厳禁ですので、よく見直すようにしましょう。

間違えた場合、修正ペンや修正テープを使っても大丈夫ですか?

修正ペンや修正テープを使うのはNGです。間違えた場合は新たに書き直しましょう。

記入する資格がないのですが空欄で良いですか?

基本的にはすべての項目を記入します。特に書くべきことがない場合は、「なし」または「特になし」と記入します。

写真は必ず必要ですか?

必ず写真は添付しましょう。
介護職でもスーツでの撮影が基本となります。真面目で清潔感のある髪型や身だしなみに配慮します。
直近3カ月以内に撮影した写真を貼るのが望ましく、撮影はスピード写真よりも、撮影スタジオで行うと写真の質も上がり、採用担当者の印象もよくなります。

履歴書のコピーは必要ですか?

履歴書に書いた内容は、面接でされる質問に関係してきます。コピーをとり、面接前にもう一度履歴書の内容を確認出来るようにしておくと安心です。

職務経歴書について

職務経歴書には何を書けば良いですか?

職務経歴、職務内容、保有資格、自己PR、志望動機等を記載します。

手書きとパソコン作成、どちらが良いですか?

職務経歴書は手書きでもパソコンでも、どちらでも大丈夫ですが、パソコン作成が一般的です。

職務経歴書は決まったフォーマットがありますか?

職務経歴書の決まったフォーマットは特にありません。
市販の職務経歴書もありますが、パソコンで自分のキャリアに合ったものを自作する方がより効果的に自己PRできます。
力を発揮できた職場があれば、当然文字数や記入する内容も多くなります。具体的な職務内容のほか、実績としてPRできること(目標の達成や利用者満足、稼働率の向上などを含む)があれば漏れなく記入していきます。
自作することで最低限のPCスキルや文章作成能力もPRできます。

面接について

面接時の服装はスーツでないとダメですか?

ダークスーツが基本です。スーツが用意できない場合は、落ち着いた色のジャケットと同色系のボトムスやスカートなどにしましょう。カジュアル過ぎたり露出度の高い服は避けましょう。

面接時に持っていくものを教えて下さい。

①履歴書・職務経歴書などの提出書類→折れたりしないように注意しましょう。②面接場所の住所・地図と電話番号→道にまよったり遅刻等のトラブル時のために控えていきましょう。③筆記用具・メモ用紙・印鑑→念のため持参しましょう。

面接の何分前に行けばいいですか?

面接時間の5〜10分前が目安です。あまり早い時間に訪問するのは相手の迷惑になるので避けましょう。

面接ではどういったことを聞かれますか?

事業所や面接官によって異なりますが、応募動機や基本的な介護福祉の知識等を聞かれることが多いです。
また、面接の際には職場での仕事内容などを説明される場合がありますので、ある程度の質問を事前に予測し、受け答えの練習をしておくと役立ちます。事業所のホームページで経営理念や方針、事業所の特徴などを確認しておくことも必要です。

遅刻しそうな場合はどうしたら良いですか?

遅刻は厳禁です。やむを得ない事情で遅れてしまう場合は必ず事前に連絡し、理由と到着時間を伝えましょう。

面接以外に試験等はありますか?

社会福祉法人や医療法人等の施設では小論文や作文の試験を実施しているところも少なくありません。テーマはさまざまですが、福祉・介護関連のテーマの準備はしておいたほうが良いでしょう。
新聞やインターネットで介護関連のニュースをチェックし、最新の介護情勢を把握しておきましょう。
また、応募が多数になる施設では1次試験として、筆記試験を実施する場合があり、地方公務員試験の初級・中級レベルの選択式の一般教養問題が実施されるケースもあります。

自己PRする上での留意点はありますか?

入職後にどのような仕事をしたいのか、将来的にはどうなりたいのか、自己の目標やキャリアのイメージをもって面接に臨むとよいでしょう。
自己の強みや弱みなどの自己分析も必要ですが、短所を聞かれた時にはネガティブな印象に繋がらないように「長所に言い換える」「どう克服していくか」など、伝え方に工夫が必要です。
自己の目標を事業所の理念や方針とリンクさせ、自分が法人や事業所にどのように貢献できるかをPRします。向上心や前向きさ、協調性などの点に留意して答えましょう。

(監修:社会保険労務士 保坂 勇人)

お問い合わせ先

株式会社KDDIエボルバ
「オシゴトけあ蔵」受付窓口

「オシゴトけあ蔵」へ求人情報を
掲載希望とお伝えください

0120-984-734(無料) 0120-984-734(無料)

受付時間

平日9:00〜17:30(土日祝日・当社指定日を除く)